実績のある業者を選ぼう

業者を選ぶときには、確認しておくべきポイントがあります。そのポイントを逃すと、清掃が綺麗にできないどころか、近隣住民とのトラブルの原因になったり、予定以上の費用がかかったりすることがあります。ここでは、そういったトラブルを避ける方法をお教えします。

特殊清掃業者の選び方

男女

見積もりが正確か

業者によっては、見積もり時に安い価格を提示しておいて、清掃後に見積もりにはない作業が必要だったので追加でこれだけ費用がかかるというような料金請求をするところもあります。
こういったトラブルを防ぐために、見積もり時にこの見積もり以上の費用がかかることはないか、もしかかることがあるなら、それはどのような場合かをあらかじめ確認しましょう。

アフターフォローが万全かどうか

特殊清掃や脱臭を終えたにも関わらず、その後に臭いが消えていなかったり、虫が大量に発生したりすることがあります。そのような場合に、しっかりとアフターフォローをてくれるところを選びましょう。

死臭の対応ができるか

孤独死などによって、ご遺体の死臭が部屋に染み付いている場合は、特殊な消臭技術がないと臭いを消すことができません。経験が浅い業者や技術が乏しい業者は、十分に消臭ができずに清掃を終えてしまうことがあります。そのため、死臭消臭の経験がある業者を選ぶようにしましょう。大阪の特殊清掃業者は、死臭の消臭技術に優れているところが多いので探してみてくださいね。

近所のクレームに対応してくれるか

特殊清掃を行う場合は、少なからずご近所に迷惑をかける事になります。そのため、業者の対応が悪いと、清掃を依頼した人が非難されるなんてことにもなりかねません。
マナーのある業者は、作業を始める前に、ご近所の方や大家さんに、清掃時の臭いや養生についての対応を説明してくれますよ。